スマホアプリ EX-MEMOPAD

EX-MEMOPADで、出張をはじめとするビジネスシーンをよりスマートに!

日常生活や出張、旅行の際に、準備や持ち物をリストにしている方も多いはず。そんな方におすすめなのが、「EX-MEMOPAD」。
かわいい新幹線型のメモに、自由に書き込むことができます。
手書きか、キーパッドからの入力か選べるうえ、ビジネスシーンでよく使用される言葉もあらかじめ登録されています。
また、前もって予定の時間を設定しておけば、ポップアップ等により通知してくれます。(通知の仕方は端末の設定によって異なります)
出張や旅行をはじめ、日常生活のさまざまなシーンで活用してください!

  • クイックアクセス機能は、平成29年5月末をもって終了しています。

推奨環境

iPhone アプリ

  • iOS 7~8

Android アプリ

  • Android OS 4.1~4.4(タブレット端末は除く)※ 画面解像度は以下の通りです。
    • 960*540(確認機種:Xperia SX SO-05D)
    • 1280*720(確認機種:Xperia AX SO-01E/Xperia A SO-04E)
    • 1920*1080(確認機種:Xperia Z2 SO-03E)
  • 上記を満たしていても、お持ちの端末によっては正しく動作しない可能性があります。

画面の見方

一覧画面

  1. 設定メニュー
    • 通知音変更や並び替えができます。
  2. 新規「付箋メモ」追加ボタン
    • 編集画面へ遷移します。
    • 付箋メモを押下すると、その付箋メモの編集画面に移ります。
  3. 「JR東海 運行状況」へリンク
  4. エクスプレス予約 / プラスEX会員ID入力画面が起動
  5. 会員IDを登録していない場合は、EX予約サイトへリンク
    • 登録している場合、ログインページへリンクします。
  • クイックアクセス機能は、平成29年5月末をもって終了しています。

編集画面

  1. 筆ツール
    押下した状態で画面上を指でなぞると、手書きで書き込みが可能。
    • 車両型付箋メモの部分に書き込めます。
  2. 消しゴム
    押下した状態で筆ツールで書いたメモを消すことが可能。
  3. 文字色パレット
    筆ツールで書く筆跡の色をあらかじめ指定することが可能。
  4. テキスト入力
    スマートフォン端末のデフォルトキーパッドを使用し、文字入力が可能。
    • テキスト入力エリアは付箋の一部のみです。(表示できるテキスト文字数には制限があります)
    • iPhone版ではテキストの色も変更可能。
  5. ビジネス定型文
    出張やビジネスシーンでよく使用する「言葉」を選べます。
    • 入力後、テキスト入力ボタンを押下すると、編集も可能。
  6. 画像化・転送
    作成した付箋メモを画像化し、メール添付やアルバムに保存が可能。
    • 共有内容は各自所有のお手持ちの端末内アプリによって異なります。
  7. リマインダー設定
    メモに記載したタスク忘れ防止のため、設定した任意の時刻や○○分後に通知します。
    • リマインド通知音は一覧画面の設定メニューから変更可能。
  8. ???
    事前にエクスプレス予約/プラスEX会員IDを登録していた場合、こちらを押下するとちょっとだけウレシイことが起こります。
    • 会員ID登録は一覧画面から行うことが可能です。

使い方

  • クイックアクセス機能は、平成29年5月末をもって終了しています。

iPhoneの方

初回起動時に右のページが立ち上がります。

  • エクスプレス予約会員、プラスEX会員の方は「会員ID」右(画面例の白枠)を押下して、会員IDを入力。
  • エクスプレス予約会員、プラスEX会員でない方はそのまま「戻る」キーを押下。

PLUS-EX、EXPRESS CARDまたはJ-WEST(EXPRESS)のいずれかを選択し、会員IDを入力。入力後「登録」を押下。
1の画面に遷移したら「戻る」ボタンを押下し、EX-MEMOPADの画面を表示。
会員種類/IDを変更される場合も「会員ID入力画面」より同様の手続きを行ってください。

  • ID登録をしないときは「キャンセル」キーを押下してください。

右上部「+」を押下し、付箋メモの作成画面を表示。(画面は横になります)

筆ツールやテキスト入力を押下し、メモを作成。
作成が終了したら左上部の矢印を押下。(画面は縦に戻ります)

  • メモの削除はこの画面で行います。
  • リマインダー設定もこちらの画面で行います。

メモの一覧画面に戻ります。標準では新しい順に並びます。(左上部の設定メニューから並び順を変更可能)
また、メモを押下すれば再度編集が可能。

リマインダー設定をしていた場合、指定の時間に通知されます。

  • リマインダーは簡易設定のほか、「カスタム」から任意の時間を設定できます。
  • 通知のされ方は、端末の状況によって異なります。

Androidの方

初回起動時に右のページが立ち上がります。

  • エクスプレス予約会員、プラスEX会員の方は「会員ID」右(画面例の白枠)を押下して、会員IDを入力。
  • エクスプレス予約会員、プラスEX会員でない方はそのまま端末のバックキーを押下。

PLUS-EX、EXPRESS CARDまたはJ-WEST(EXPRESS)のいずれかを選択し、会員IDを入力。
入力後、端末のバックキーを押下。
1の画面に遷移したら端末のバックキーボタンを押下し、EX-MEMOPADの画面を表示。
会員種類/IDを変更される場合も「会員ID入力画面」より同様の手続きを行ってください。

  • ID登録をしないときはそのまま端末のバックキーを押下して戻ってください。

右上部「+」を押下し、付箋メモの作成画面を表示。

筆ツールやテキスト入力を押下し、メモを作成。
作成が終わったら左上部の矢印を押下するか、端末のバックキーを押す。

  • リマインダー設定もこちらの画面で行います。

メモの一覧画面に戻ります。標準では新しい順に並びます。(左上部の設定メニューから並び順を変更可能)
また、メモを押下すれば再度編集が可能。

リマインダー設定をしていた場合、指定の時間に通知されます。

  • リマインダーは簡易設定のほか、一番上の「カスタム」から任意の時間を設定できます。
  • 通知のされ方は、端末の状況によって異なります。

ウィジェットについて(Android版のみ)

Android端末では、ホーム画面を長押しして「ウィジェット」を選択するとホーム画面上にEX-MEMOPADを設置でき、アプリを立ち上げなくても作成したメモの確認ができます。(ウィジェット設定直後は、メモの内容を表示しないことがあります。その場合、再度メモを立ち上げてください)

免責事項

  • 端末のメモリ不足により正常に動作しない場合があります。
  • アプリケーション内にある会員IDの設定は、会員様ご自身の責任で利用してください。
  • 端末のバイブレーションをあらかじめ、onに設定したうえで利用してください。設定されていない場合、バイブレーション機能が動作しません。
  • このアプリケーションの利用により生じた損害などは、JR東海では一切責任を負いません。