列車に大幅な遅れが発生した際の予約について

東海道・山陽新幹線の列車に大幅な遅れが発生し、時刻表に表示された列車発車時刻(以下、「所定発車時刻」)を過ぎている列車の新規予約が可能となった場合、ログイン後の画面でお知らせします。

(案内画面例)

【ご注意】予約前に、必ずお読みください。

「EXアプリ」以外(スマートフォンWEBサイト・パソコン・携帯電話)からの予約操作はできません。

「重要なお知らせ(ご旅行を中止または変更される場合のお取扱い)」に記載されている区間を含む予約に限り、所定発車時刻を過ぎた列車の予約が可能です。

「重要なお知らせ(ご旅行を中止または変更される場合のお取扱い)」が掲出されている間は、遅延状況によらず、当日の列車は全て予約可能になります。

  • 既に乗車駅に到着した列車や出発済みの列車も予約できますので、運行状況によっては、予約した列車が既に駅を出発している可能性があります。ご予約の際は、必ず、新幹線乗車駅の「発車案内」やJR東海・JR西日本ホームページ「運行情報」で実際の運行状況をご確認のうえ、乗り遅れ等にご注意ください。
  • 出発済みの列車を予約した場合は、速やかにお客様ご自身での払戻操作をお願いします。
    • 重要なお知らせに「ご旅行を中止または変更される場合のお取扱い」が掲出されている間は、記載されている区間を含む予約であれば、手数料を頂戴せずに払戻が可能です。(きっぷ受取後や、お客様ご自身で払戻操作ができない場合は、速やかに東海道・山陽新幹線の駅窓口(JR東海・JR西日本のきっぷうりば)にご相談ください。)
  • 出発済み列車の予約のまま後続列車に乗車する場合は、通常の乗り遅れと同様の取扱いとなりますので、ご注意ください。

既にご予約のある会員様へ

! 2019年10月
消費税率引上げに伴うお知らせ

2019年9月30日までに商品を購入されている場合で、10月1日以降に所定発車時刻を過ぎている列車に変更する場合は、消費税率引上げ後のおねだんが適用されるため、お客様ご自身で払戻し後に新規に予約されますと差額分をお客様にご負担いただくことになります。このため、大幅な遅延が発生しているときに限り、駅窓口にて差額を収受せずに列車の変更を承る場合がありますので、詳しくは東海道・山陽新幹線(JR東海・JR西日本)の駅窓口の係員にお問い合わせください。

  • 先に元の予約を払戻した後、新規に予約をすることで、列車の変更が可能です。
    • 重要なお知らせに「ご旅行を中止または変更される場合のお取扱い」が掲出されている間は、記載されている区間を含む予約であれば、手数料を頂戴せずに払戻が可能です。
    • 「変更」メニューから列車の変更はできません。
  • 元の予約は、必ずお客様ご自身の操作で払戻を行ってください。
    • 自動的に払戻はされません。

【「EX予約専用ICカード」等で乗車する会員様へ】

  • 元の予約の払戻をされないまま同一区間で新規予約をされますと、重複予約となり、「EX予約専用ICカード」等によるご乗車ができなくなりますのでご注意ください。
    • 予約完了画面に「IC乗車不可」が表示されます。
    • 新幹線乗車駅にある指定席券売機や窓口で「きっぷ」をお受け取りのうえご乗車ください。

【「早特商品」「往復割引商品(往路は使用済または受取済)」「グリーン特典の商品」をご予約の会員様へ】

  • 元の予約が早特商品や往復割引商品(往路は使用済または受取済)の場合、元の予約を払戻した後通常のEX予約サービス(片道商品)を新規予約することになり、早特商品または往復割引商品(片道分)との差額をお客様にご負担していただくことになりますので、ご注意ください。
  • 元の予約がグリーン特典の商品の場合、「ひかり」から「のぞみ」など必要ポイントが高くなる列車への変更の場合は、グリーンプログラムのポイントをお客様にご負担していただくことになりますので、ご注意ください。

予約方法

(例)16:00に、60分遅れで運転している列車(15:00発)を予約する場合

  • 以下の画像はイメージです。

1. ログイン・メニュー

「予約する」をタップ。

  • 所定発車時刻を過ぎている列車の新規予約が可能となった場合、ログイン後の画面でお知らせします。
  • 予約の変更操作はできません。列車を変更する際は、先に元の予約を払戻した後、新規に予約をしてください。

【ご注意】

  • 既にご予約がある場合、元の予約は、必ずお客様ご自身の操作で払戻を行ってください。

2. 条件設定

乗車日は「本日」、時刻は乗車する列車の所定発車時刻(※)、乗車駅と降車駅、利用人数等を指定して「検索」をタップ。

  • 乗車区間が「ご旅行を中止または変更される場合のお取扱い」に記載の区間を含む予約に限り、所定発車時刻を過ぎている列車の予約が可能です。時刻は、乗車する列車の所定発車時刻を指定してください。
  • 現時刻から遡って時刻指定ができます。

3. 列車・設備

乗車する列車をタップ。

  • 所定発車時刻を過ぎている列車は、背景がオレンジ色で表示されます。

【ご注意】

  • 既に乗車駅に到着した列車や出発済みの列車も予約できますので、運行状況によっては、予約した列車が既に駅を出発している可能性があります。
    ご予約の際は、必ず、新幹線乗車駅の「発車案内」やJR東海・JR西日本ホームページ「運行情報」で実際の運行状況をご確認のうえ、乗り遅れ等にご注意ください。

4. ご案内

制約条件を確認の上、問題がなければ「上記を了承する」にチェックを入れ、続いて「予約を続ける」をタップ。

  • ご了承いただけない場合、所定発車時刻を過ぎている列車は予約できません。

続いて、通常予約と同様に設備や座席を指定してください。

5. 確認

予約内容を確認のうえ、誤りがなければ「この内容で予約(購入)する」をタップ。

  • 所定発車時刻を過ぎている列車は、背景がオレンジ色で表示されます。

6. 完了

予約が完了すると、この画面が表示され、ご登録のメールアドレスに予約内容が送信されます。

「IC乗車不可」の表示がある場合は、乗車前に「きっぷ」を受け取りのうえ、ご乗車ください。

  • 乗車方法を必ずご確認ください。

【ご注意】

  • 出発済みの列車を予約した場合は、速やかにお客様ご自身での払戻操作をお願いします。
    • 重要なお知らせに「ご旅行を中止または変更される場合のお取扱い」が掲出されている間は、記載されている区間を含む予約であれば、手数料を頂戴せずに払戻が可能です。(きっぷ受取後や、お客様ご自身で払戻操作ができない場合は、速やかに東海道・山陽新幹線の駅窓口(JR東海・JR西日本のきっぷうりば)にご相談ください。)
  • 出発済み列車の予約のまま後続列車に乗車する場合は、通常の乗り遅れと同様の取扱いとなりますので、ご注意ください。