新幹線間(東海道・山陽新幹線)の乗継予約について

  1. エクスプレス予約では、3列車までの乗継行程の予約を承ります。
    この場合、途中駅では改札口を出られませんが、おねだんが通算となります。
    • 3列車乗継であっても、利用列車が「のぞみ・みずほ」-「ひかり・こだま・さくら」-「のぞみ・みずほ」となる予約はできませんので、ご了承ください。

    途中駅で改札口を出る行程の場合は、別々の行程として予約してください。途中駅で出場した時点で「EX予約サービス」等は無効となり、前途の乗車には別途運賃料金がかかります。

  2. 乗継の場合、全区間、同一設備の利用となります。
    • グリーン車を指定し、一部の列車にグリーン車が設定されていない場合、当該区間は普通車指定席の利用となります。
    • グリーン車または普通車指定席を指定し、一部の列車が全席自由席の場合、当該区間は自由席の利用となります。
    • 一部区間の設備が「満席」または「喫煙設備なし」の場合、予約画面で提案される設備が異なります。
  3. 同一方向に乗り継ぐ往復のみ承ります。逆方向に乗り継ぐ場合は、利用区間ごとに申込ください。

    (例)東京「のぞみ」→ 名古屋乗換「こだま」→ 三河安城の場合
    名古屋駅での乗継は「逆方向(折り返し乗車)」となりますので、東京→名古屋間と名古屋→三河安城間の区間券を、別々に申込ください。
    ※ IC乗車でご利用のお客様は名古屋駅で一度改札外へ出場いただくか、乗車前にそれぞれの予約のきっぷを受け取りください。