ご利用の携帯電話の機種等をご確認ください/SSL3.0脆弱性への対応としてのアクセス遮断(4/11更新)重要

※2015.10.22にTOPICSにてお知らせした内容から赤字箇所を更新いたしました。
 
 平成28年1月20日(水)以降、一部の携帯電話からエクスプレス予約をご利用いただけなくなります。お手数ですが、ご利用の機種等をご確認ください。
 これは、該当の機種でインターネット通信を行う際に使用される暗号化方式(SSL3.0)に脆弱性が指摘されているための措置です。弊社では、かねてより安全性の高い暗号化方式(TLS1.0)に対応した携帯電話のご利用をお願いしてまいりましたが、お客様にいっそう安全にサービスをご利用いただくため、TLS1.0に対応していない機種等からは、平成28年1月20日(水)以降、エクスプレス予約をご利用いただけなくなります。
※携帯電話をご利用の会員様が、平成27年8月28日以前の携帯サイト(旧URL)へアクセスした際に表示される現URLへのリンクにつきましても、平成28年1月20日以降は表示されません。旧URLを登録されている会員様は、改めて、現URLの登録をお願いいたします。
現URL>JR東海エクスプレス・カード会員はこちら
     J-WEST会員はこちら
ご理解を賜りますようお願いいたします。

 ご利用いただけなくなる携帯電話(TLS1.0に【未対応】)は下記のとおりです。
 ※なお、スマートフォンはTLS1.0に対応しています。
 ※TLS1.0に対応していない携帯電話であっても、モバイルSuicaを新幹線ICカードとして登録されている場合のIC乗車、
  メールの受信は可能です。

[NTT docomo]
2009年(平成21年)夏以前の機種 及び 「らくらくホン」「キッズケータイ」

・F-01A
・F-01G(らくらくホン ベーシック4)
・F-02A
・F-03A
・F-04A
・F-05A(キッズケータイ)
・F-06A
・F-07A(らくらくホン ベーシックⅡ)
・F-08C(らくらくホン ベーシックⅢ)
・F-08F(らくらくホン8)
・F-09B(らくらくホン7)
・F-10A(らくらくホン6)
・FOMA 2001 シリーズ
・FOMA 2002 シリーズ
・FOMA 2051 シリーズ
・FOMA 2101V シリーズ
・FOMA 2102V シリーズ
・FOMA 2701 シリーズ
・FOMA 600i シリーズ
・FOMA 601i シリーズ
・FOMA 602i シリーズ
・FOMA 700i シリーズ
・FOMA 701i シリーズ
・FOMA 702i シリーズ
・FOMA 703i シリーズ
・FOMA 704i シリーズ
・FOMA 705i シリーズ
・FOMA 706i シリーズ
・FOMA 800i シリーズ
・FOMA 801i シリーズ
・FOMA 850i シリーズ
・FOMA 851i シリーズ
・FOMA 852i シリーズ
・FOMA 880i シリーズ
・FOMA 881i シリーズ
・FOMA 882i シリーズ
・FOMA 883i シリーズ
・FOMA 884i シリーズ
・FOMA 900i シリーズ
・FOMA 901i シリーズ
・FOMA 902i シリーズ
・FOMA 903i シリーズ
・FOMA 904i シリーズ
・FOMA 905i シリーズ
・FOMA 906i シリーズ
・L-01A
・L-01C
・L-02B
・L-03A
・L-03B
・L-04A
・L-04B
・L-06A
・L-10C
・N-01A
・N-02A
・N-03A
・N-04A
・N-05A
・N-06B
・P-01A
・P-02A
・P-03A
・P-04A
・P-05A
・P-06A
・P-10A
・SH-01A
・SH-02A
・SH-03A
・SH-04A

※ただし、「らくらくホン」の一部の端末(F-01G、F-08F、F-08C、F-09B)は、アップデートによりTLS1.0に対応します。詳しくはNTT docomoにお問い合わせください。

[au]
2012年(平成24年)春モデル以前の機種はTLS1.0に未対応です。
※ただし、2012年(平成24年)春以前の機種でも、ケータイアップデートを行うことで、ほとんどの場合、TLS1.0に対応します。

[SoftBank]
TLS1.0に未対応の機種はありません。

[Y!mobile]
DDIポケットが発売したWX220J・AH-J3003S・AH-J3002V・AH-J3001V

 なお、パソコン等のブラウザで「SSL3.0」のみを有効と設定している場合も、エクスプレス予約へアクセス出来なくなります。設定変更等をされている場合、「TLS1.0」以上の暗号化方式を利用できるように設定してください。