きっぷを受け取って乗車する

エクスプレス予約で予約したきっぷは、東海道・山陽新幹線各駅の右の図の表示がある指定席券売機、受取専用機のほか、JR東海・JR西日本の主な駅の窓口で受け取れます。(JR東日本のきっぷうりば等、JR東海・JR西日本のきっぷうりば以外では受取できません)。

  • EX予約サービス等、乗車券と特急券の効力が一体となったエクスプレス予約の商品をきっぷで利用し、新幹線に乗車する場合はこちら
  • 新幹線直接口のない熱海駅等から、新幹線に乗車する場合はこちら
  • 乗車前に予約人数全員分の乗車用ICカードを登録している場合は、きっぷを受け取ることなくICカードで乗車できます。詳しくはこちらをご参照ください。
  • 以下の画像はイメージです。

きっぷの受取方法

きっぷの受取に必要なもの

きっぷの受取にはEX予約専用ICカードまたは「受取コード」とエクスプレス予約ログイン時のパスワード(4~8桁の英数記号)が必要です。

「受取コード」は、エクスプレス予約で予約したきっぷをJR東海またはJR西日本の指定席券売機や駅窓口で受け取る際に必要な「QRコード」および「16桁の英数字」です。

  • 「QRコード」は(株)デンソーウェーブの登録商標です。
  • クレジットカードではお受け取りできません。詳しくはこちらをご覧ください。
  • 必ず乗車前にきっぷを受け取ってください。
    きっぷを受け取らず乗車した場合は、車内で旅行に必要な所定のきっぷ(割引なし)を改めて購入していただきます。
  • EX予約専用ICカードまたは「受取コード」のどちらもない場合には、きっぷをお受け取りいただけません。交通系ICカードを指定いただくか、駅にて旅行に必要な所定のきっぷ(割引なし)を改めて購入してください。

きっぷ受取の流れ

東海道・山陽新幹線各駅の「EX」の表示のある指定席券売機等へ

EX予約専用ICカードまたは「受取コード」とエクスプレス予約ログイン時のパスワード(4~8桁の英数記号)を用意

画面の案内に従い会員様ご本人が予約人数分のきっぷを受取

きっぷを同行者様へ

  • きっぷの受取にはパスワードが必要ですので、会員様ご本人による受取をお願いします。
  • JR東海・JR西日本の主な駅の窓口(新幹線乗車駅の乗換口を含む)でも受け取れます。
  • JR東日本、JR九州の駅窓口や券売機では受取れません。
  • 在来線を利用する場合は、在来線利用区間について、別に交通系ICカードまたはきっぷが必要です。

指定席券売機等でのきっぷ受取の手順

  • 指定席券売機や受取専用機できっぷを受け取る際は、EX予約専用ICカードできっぷの受取ができます。EX予約専用ICカードをお持ちでない場合は、「QRコードリーダー」に「受取コード(QRコード)」をかざしてください。「受取コード(QRコード)」を読み取れない場合は、「受取コード(16桁の英数字)」を入力してください。
  • JR東海・JR西日本の駅窓口できっぷを受け取る場合、EX予約専用ICカードできっぷの受取ができます。EX予約専用ICカードをお持ちでない場合は、「受取コード(16桁の英数字)」の提示が必要になります。窓口では「受取コード(QRコード)」ではお受け取りできません。予め「受取コード(16桁の英数字)」をご用意ください。
    • 予約を複数お持ちの場合、指定席券売機では、合計4名分までの予約を一度に受け取ることができます。5名以上の場合は予約1件ずつ受け取ってください。
    • 駅や端末により画面は異なることがあります。

「きっぷ受取」を選択。

②-aEX予約専用ICカードをお持ちの場合
「EX予約専用ICカードで受け取り」を選択。④の画面に進みます。

②-bEX予約専用ICカードをお持ちでない場合
「受取コードで受け取り」を選択。

「受取コード(QRコード)」を読み取り。

エクスプレス予約のログインパスワードを入力し、「確定」を選択。

  • ログインパスワードは、会員登録の際に会員様が設定した4~8桁の英数記号です。

お預かり内容を選択。

「発券」を選択。

参考:[受取コードを入力する場合]

「受取コードを手入力」を選択。

受取コードを入力後、「確定」を選択。

受取に関するご注意

  • 「指定席券売機」「受取専用機」によるきっぷの受取期間は「乗車日7日前以降」です(係員のいるきっぷうりばでは、乗車日1か月前からお受け取りいただけます。)
  • 「受取コード」の有効期限は7日間です。
  • 複数の予約をお持ちの場合、1会員IDにつき1つの「受取コード」で全ての予約が受け取れます。
  • 「受取コード」発行後に予約変更した場合や新たに予約した場合も、表示した「受取コード」で受け取れます。このため、きっぷ受取前までに、「受取コード」を印刷していただくか、スクリーンショット等で画面保存していただくことをお勧めいたします(受取コードは大切に保管してください)。
  • 再度「受取コード」を発行すると再表示したものが有効になり、前に表示した「受取コード」は無効になりますのでご注意ください。
  • 「受取コード」の発行において、ご登録のメールアドレスにワンタイムパスワード(※)を送信します。有効でないメールアドレスしか登録されておらずメールが受信できないと、「受取コード」が発行できませんので、必ず予約操作前までに有効なメールアドレスをご登録ください。
    • ワンタイムパスワードは、ログインパスワードと異なります。「メール送信」ボタンをタップすると、ご登録のメールアドレスに「受取コード」を表示させるためのパスワードを送信します。
  • 予約したきっぷを変更・払戻する場合、スマートフォン等で会員様ご自身で乗車前に行ってください。
  • 予約列車の発車時刻までにきっぷの受取ができなかった場合、予約した列車の発車時刻を過ぎても、その日のうちの営業時間内であれば、きっぷを受け取ることができます。
    • 早特商品等、予約した列車以外に乗車できない商品を除き、当日の自由席に乗車できます。
  • きっぷの受取等のお忘れを防止するため、予約内容を予約した列車の出発1~2時間前(自由席の場合を除く)、また前日の12時にメールでお知らせします。(乗車前の予約確認メール)
    • EX予約専用ICカードでの改札入場済またはきっぷ受取済の場合は送信されません。また、列車発車時刻の約1時間前以内の予約変更の場合は、メールが送信されないことがあります。
  • 「事前申込サービス」でお申し込みされた予約の受取は発売開始日(乗車日1ヵ月前)の10:00から可能です。

乗車方法

新幹線各駅から直接乗降する場合

  • エクスプレス予約のきっぷで、新幹線駅の在来線改札口を利用する場合はこちら
  • 図は2名できっぷを予約の場合

EX予約専用ICカードまたは「受取コード」で予約人数分のきっぷを受け取り、新幹線改札機にきっぷを投入して入場。

新幹線改札機にきっぷを投入して出場。

新幹線と在来線を乗り継ぐ場合

EX予約サービス等、乗車券と特急券の効力が一体となったエクスプレス予約の商品をきっぷで利用する場合

交通系ICカードで在来線を利用する場合

  • 図は2名でEX予約サービスを予約の場合で、2名ともTOICAで在来線を利用の場合

交通系ICカードを在来線改札機にタッチして乗車。

EX予約専用ICカードまたは「受取コード」で予約人数分のきっぷを受け取り、新幹線乗換改札機にきっぷを投入し、①で利用した交通系ICカードをタッチして入場。

  • 交通系ICカードを利用した経路や区間によっては改札機を利用できません。

新幹線乗換改札機に、②で受け取ったきっぷを投入し、新幹線下車駅から利用する交通系ICカードをタッチして出場。

  • 交通系ICカードには在来線区間分の運賃が必要です。

在来線改札機に③で利用した交通系ICカードをタッチして出場。

きっぷや定期券にて在来線を利用する場合

  • 図は2名でEX予約サービスを予約の場合で、2名ともきっぷで在来線を利用の場合

新幹線乗車駅までの乗車券※をお買い求めのうえ、乗車。

  • 新幹線乗車駅までのきっぷであることが必要です。(不足や過剰がある場合は新幹線乗車駅(乗換口)の自動改札機を利用できません。)

EX予約専用ICカードまたは「受取コード」で予約人数分のきっぷを受け取り、新幹線乗換改札機にきっぷと①で利用した乗車券※を重ねて投入し、入場。(乗車券は回収されます。)

  • 運賃に不足がある場合は、係員のいる窓口できっぷを受取のうえ、不足賃の精算をしてください。

あらかじめ新幹線下車駅より有効な定期券や回数券等の乗車券をお持ちの場合は※、新幹線乗換改札機に、②で受け取ったきっぷと重ねて投入し、出場。

  • 在来線区間の乗車券をお持ちでない場合、精算所等できっぷを購入いただくか、いったん新幹線改札口から出て、改めて在来線の乗車券を駅の券売機等で購入のうえ、在来線に乗車してください。

在来線改札機に乗車券を投入し、出場。

e特急券を利用する場合

目的地までの乗車券をJR線乗車駅で購入した場合

JR線下車駅までの乗車券をお買い求めのうえ、購入した乗車券で乗車。

EX予約専用ICカードまたは「受取コード」でe特急券を受け取り、新幹線乗換改札機に、①で利用した乗車券と②で受け取ったe特急券を重ねて投入し、入場。

新幹線乗換改札機に、乗車券とe特急券を重ねて投入し、出場。

在来線改札機に乗車券を投入し、出場。

目的地までの乗車券を新幹線乗換口で購入する場合

交通系ICカードや定期券等で新幹線乗車駅まで乗車するか、新幹線乗車駅までの乗車券をお買い求めのうえ、乗車。

EX予約専用ICカードまたは「受取コード」でe特急券を受け取る。
続いて同じ指定席券売機で、①で利用した交通系ICカードまたは乗車券を挿入し、目的地までの乗車券を購入。乗車券の購入方法
新幹線乗換改札機に、②で受け取ったe特急券と、購入した乗車券を重ねて投入し、入場。

新幹線乗換改札機に、e特急券と乗車券を重ねて投入し、出場。

在来線改札機に乗車券を投入し、出場。

きっぷの受取箇所

きっぷを受け取れるエリア

JR東海の各線(指定券の発売を行っている駅で受取可能)
※ 一部の駅では受け取れません。

JR西日本の各線(指定券の発売を行っている全ての駅で受取可能)

JR西日本の各線(主な駅で受取可能)

  • 東京~熱海の各駅では、JR東海のきっぷうりばに限り取り扱います。
    (JR東日本のきっぷうりばでは受け取れません)
  • 小倉・博多駅では、JR西日本のきっぷうりばに限り取り扱います。
    (JR九州のきっぷうりばでは受け取れません)
  • 高松駅(JR四国)の改札外にも受取専用機があります。
  • 博多南駅でもきっぷの受取ができます。

受取後の払戻箇所

受取後のきっぷの払戻は、利用区間にかかわらず、JR東海・JR西日本の駅窓口でのみ取り扱います。
払戻にはエクスプレス予約の決済用クレジットカードが必要です。(「受取コード」では払戻できませんのでご注意ください。)

きっぷ受取端末

領収書を発行する

きっぷ受取時に次の様式の「ご利用票兼領収書」を渡します。 宛名付の領収書を希望の場合は、JR東海・JR西日本の駅窓口で発行します。(ただし、E予約専用会員の場合は発行しません)

  • 受取時の「ご利用票兼領収書」は請求書が届くまで大切に保管してください。受取後のきっぷの変更・払戻に必要となります。
  • 一部のカードでは様式が異なります。