Q. EX-ICサービスの予約がある時に、EX-ICカードを紛失した場合は、どうすればいいですか? 【乗車中の取扱い】

EX-ICカードを紛失された場合の取扱いは、乗車前(東海道・山陽新幹線改札入場前)と乗車中(東海道・山陽新幹線改札入場後)では、取扱いが異なります。

○乗車中(東海道・山陽新幹線改札入場後)の取扱い
・EX-ICカードを紛失されたことを駅係員または乗務員にご申告いただいたうえ、紛失されたEX-ICカードの予約と同じ利用条件(同じ区間・列車・設備等)の割引のないきっぷを、もう一度お買い求めください。
※その際、「紛失再」または「紛失」の表示をいたします。

・お降りの駅で、改札口の係員から再購入されたきっぷに証明を受けていただき、そのきっぷは必ずお持ち帰りください。

・紛失再発行を受けられた日の翌日から起算して1年以内に紛失されたEX-ICカードが発見された場合、または新しいEX-ICカードを再発行した場合、これらのEX-ICカードと再購入されたきっぷの両方を駅にお持ちください。 紛失されたEX-ICカードによる出場記録がない場合に限り、元の予約について、手数料(310円)を差し引き、払戻いたします。
※EX-ICカードと再購入されたきっぷのいずれかがない場合、またはEX-ICカードによる出場記録がある場合、払戻できませんので、ご注意ください。

・EX-ICカードを他人に利用されないためには、EX-ICカードの利用停止が必要です。(利用停止はエクスプレスICカード紛失盗難デスクにて承ります。ただし、一度利用停止を行うと解除できません。)

・EX-ICカードの再発行につきましては、エクスプレスICカード紛失盗難デスクに会員様ご本人がご連絡ください。

※一部法人の会員様の場合、手続きが異なりますので、企業の出張、経理ご担当者様にお問い合わせください。
※再発行手数料として1,080円(税込)がかかります。

キーワードで検索する

※よくあるご質問の中で検索