「乗車券」の検索結果

11件中 1~10件目

Q. EX予約サービス(往復割引)とは。

A.  長距離のご利用(片道601キロ以上)の区間について、便利にご利用いただける商品です。 e特急券では、e特急券(特急券のみの効力の商品)と駅窓口等で往復割引乗車券を別々に購入していただく必要がありますが、「EX予約サービス(往復割引)」では乗車券と特急券が一体となり、便利に長距離区間をご利用いただけます。 なお、新幹線乗車駅まで(降車駅から)在来線をご利用の場合は、別に在来線の運賃等が必要になるため、利用区間によって、「e特急券+往復割引乗車券」よりも高額になることがあります。 EX予約サービス(往復割引)についてはこちら

Q. 【変更】予約の変更に、手数料はかかりますか?

A.  予約の変更は、EX予約専用ICカードでの改札入場前またはきっぷ受取前で、変更前の列車の発車時刻前までは、スマートフォン・パソコン・携帯電話から、何度でも手数料なしで変更できます。 ただし、利用人数を減らす場合については、既にご購入いただいた乗車券類を一部払い戻すことになりますので、所定の払戻手数料をいただきます。 ※早特商品については、特別な利用条件が定められています。詳しくはこちらをご覧ください。

Q. 領収書がほしいのですが。

A.  エクスプレス予約で東海道・山陽新幹線をご利用いただいたことを示すものとして、以下のものをご用意しています。各帳票を経費精算等にご利用いただけるかどうかは、事前に会員様ご自身でご確認ください。 ■EXご利用票(座席のご案内) EX予約専用ICカードでご乗車の場合、新幹線乗車時に改札機から出力されます。 ■ご利用票兼領収書 きっぷのお受取時に「ご利用票兼領収書」をきっぷと一緒にお渡しします。 ■領収書表示サービス 【パソコン・スマートフォン(ウェブブラウザ)】 パソコン・スマートフォンからエクスプレス予約にログイン後、メニュー画面「ご利用履歴・領収書の発行」で領収書を画面に表示することができます。 【EXアプリ】 EXアプリからエクスプレス予約にログイン後、アカウントの「購入履歴・領収書」から表示対象の履歴をご選択のうえ、「領収書を発行する」で領収書を画面に表示することができます。 <「領収書表示サービス」に関するご注意> ・予約完了日当日は表示できません。  表示期間は予約完了日の翌日から3ヵ月後(23:30)までです。   例:予約完了日が6月1日の場合→6月2日5:30~9月1日23:30の間で表示可能 ・照会期間は、乗車日ではなく、予約を操作された日付を含めてご指定ください。 ・一部の法人会員では領収書を発行できません。(ご利用票の発行となります) ・指定席の予約を利用しなかった場合の手数料(特定額)や、2時間以上の列車遅延等による特定額の払戻しについては、「領収書表示サービス(一部の法人会員は「ご利用票表示サービス」)をご利用いただけませんので、ご了承ください。 ・テキストページからはご利用になれません。 なお、上記以外のものをご入用の場合等は、JR東海・JR西日本の駅窓口や東海道・山陽新幹線(東京~博多)の車内でお申し出ください。駅窓口及び車内での領収書発行には、EX予約専用ICカードと「EXご利用票」または「ご利用票兼領収書」が必要です。 ※「エクスプレス予約」とは別に、JR東海またはJR西日本の駅窓口で購入された乗車券類の領収書につきましては、購入されたJR東海またはJR西日本の駅窓口にお申し出ください。

Q. 【受取】「e特急券」を予約しましたが、乗車券はどこで購入すればよいですか?

A.  「e特急券」と併せてご利用される乗車券は、JR線の乗車駅または新幹線乗換改札口の指定席券売機や窓口で、別途購入してください。 「e特急券」を指定席券売機でお受取りの場合、同じ指定席券売機で乗車券を購入できますので、あらためて駅窓口等にお並びいただく必要はありません。 (指定席券売機だけでなく、受取専用機でも乗車券を購入できます。ただし、丸の内地下北口の受取専用機では乗車券は購入できません。) ※新幹線乗換口(改札内)の指定席券売機及び窓口では、ご乗車当日分の乗車券のみ発売しております。

Q. 豊橋駅で交通系ICカードを利用して、名鉄線から新幹線に乗り継ぐには?

A.  豊橋駅で、交通系ICカードを利用して名鉄線から新幹線に乗車する場合は、以下の方法で乗り継ぐことができます。 ①あらかじめ交通系ICカードを、名鉄線のホームに設置されている「IC乗換改札機(水色)」にタッチしてください。   ②乗換改札口では、 ・EX予約専用ICカードで乗車の場合はEX予約専用ICカードと交通系ICカードを重ねてタッチしてください。 ・①で使用した交通系ICカードを乗車用ICカードに指定している場合は①で使用した交通系ICカードをタッチしてください。 ・エクスプレス予約の商品をきっぷとして受け取って乗車する場合は、先に新幹線のきっぷを投入した後に交通系ICカードをタッチしてください。 ※e特急券で乗車券をお買い求めの場合は、指定席券売機で「新幹線の乗車券のみ購入」ボタンを押して、①の交通系ICカードを挿入し、目的地までの乗車券をご購入ください)。続いて、新幹線乗換改札機に、受け取ったe特急券と乗車券を重ねて投入し、お乗り継ぎください。 ※この場合、交通系ICカードの入金(チャージ)から運賃を引き去りません。

Q. 「e特急券」と一緒に使う乗車券の種類には制限はありますか?

A.  「団体乗車券」を除いて、どの乗車券(※)でもお使いいただけます。 ただし、新幹線の利用が可能な在来線定期乗車券(※)をご使用になる場合、「e特急券」は自由席に限ります。 (※)「TOICA」「TOICA定期券」などの交通系ICカードと「e特急券」の併用はできません。

Q. 身体障害者割引の乗車券を「エクスプレス予約」で予約できますか?

A.   身体障害者割引をご利用いただくにあたっては、係員が身体障害者手帳等の本通を拝見し、割引のきっぷをお使いいただける方であることを厳正に確認させていただいております。 このため、「エクスプレス予約」では、確認ができないことから、身体障害者割引を適用したきっぷをお求めいただくことはできません。恐れ入りますが、身体障害者割引をご利用される場合には、駅の窓口でお求めいただきますようお願い申し上げます。   なお、「エクスプレス予約」では、別にお買い求めいただいた乗車券と併せてご利用いただく、きっぷタイプ商品の「e特急券」を提供しております。  「e特急券」と、駅の窓口でお求めいただく身体障害者割引が適用された乗車券を組み合わせてご利用いただきますと、お手元のパソコンやスマートフォンから指定席の予約・変更等の操作を行っていただきつつ、身体障害者割引を適用した乗車券をお使いいただくことが可能です。  ※「e特急券」は、1年中おトクなおねだんでご利用いただける「エクスプレス予約」専用の特急券です。おねだん等の詳細はこちらをご参照ください。 ※「e特急券」をご利用の場合、EX予約専用ICカードにてチケットレスでは乗車できず、駅の窓口等できっぷをお受取りのうえ、別途お買い求めいただいた乗車券と組み合わせてご使用いただく必要がございます。 また、身体障害者手帳を所有するお客様は、2021年5月10日より、「エクスプレス予約」の利用が可能な「JR東海エクスプレス・カード(年会費1,100円)」を年会費無料で入会いただけます。 ※入会には、カード発行会社のSMBCファイナンスサービス㈱による審査があります。   ●カード入会希望のお客様 以下の「SMBCファイナンスサービス㈱アンサーセンター」にお問合せください。年会費無料専用の「JR東海エクスプレス・カードご入会申込書」を郵送いたします。 ※「JR東海エクスプレス・カード」のオンライン申込やJR東海の主な駅に設置の「入会申込書」では、年会費無料のカード発行はできませんのでご注意ください。 ●既に「JR東海エクスプレス(Visa・Mastercard・JCB)カード」をお持ちの会員様 以下の「SMBCファイナンスサービス㈱アンサーセンター」にお問合せください。「年会費無料申請書」を郵送いたします。年会費無料対象は、お持ちのカードが個人向け「JR東海エクスプレス(Visa・Mastercard・JCB)カード」に限ります。 ※お持ちのカードが、「そうだ京都、行こう。エクスプレスカード」、提携ブランドの付帯がない「JR東海エクスプレス・カード」(金色のカード)、法人向け「JR東海エクスプレス・カード」(ビジネス・コーポレート)は、年会費無料対象外になりますので、ご了承ください。 ※「JR東海エクスプレス・カード」のオンライン申込やJR東海の主な駅に設置の「入会申込書」では、年会費無料カードへの切替はできませんのでご注意ください。
■年会費無料カード発行に関するお問合せ SMBCファイナンスサービス㈱アンサーセンター 0120-086-315 受付時間/9:30~17:00(1月1日休) 携帯電話からのご利用は 052-300-1515 【耳や言葉の不自由なお客さま専用】 お問い合わせフォームはこちら (SMBCファイナンスサービス㈱ホームページ) ■エクスプレス予約サービスに関するお問合せ こちら 

Q. 品川駅で、京浜急行線からJR在来線改札内を通って新幹線に乗り継ぐには?

A.  品川駅で、京浜急行線からJR在来線改札内を通って新幹線に乗車される際は、「交通系ICカード」があれば、以下の方法で乗り継ぐことができます。 ①品川駅のJR・京急線連絡口の改札機に、交通系ICカードをタッチしてください。 ②新幹線の改札機では、 ・EX予約専用ICカードで乗車の場合はEX予約専用ICカードと交通系ICカードを重ねてタッチしてください。 ・①で使用した交通系ICカードを乗車用ICカードに指定している場合は①で使用した交通系ICカードをタッチしてください。 ・エクスプレス予約の商品をきっぷとして受け取って乗車する場合は、先に新幹線のきっぷを投入した後に交通系ICカードをタッチしてください。 ※e特急券で乗車券をお買い求めの場合は、指定席券売機で「新幹線の乗車券のみ購入」ボタンを押して、①の交通系ICカードを挿入し、目的地までの乗車券をご購入ください)。続いて、新幹線乗換改札機に、受け取ったe特急券と乗車券を重ねて投入し、お乗り継ぎください。 なお、このとき、交通系ICカードの入金(チャージ)から運賃を引き去りません。

Q. エクスプレス予約で学生割引、株主優待、ジパング割引等の割引証は利用できますか。また、障がい者手帳や療育手帳による割引を併用できますか?

A.  割引乗車券と組み合わせて利用するには、エクスプレス予約の「e特急券」をご利用ください。 「e特急券」は、予約時に「e特急券(特急券のみ)を利用する」にチェックを入れると商品が表示されます。 【e特急券】 ・1名から利用できる特急券の効力のみのきっぷ商品。乗車区間に必要な乗車券は別途購入してください。 ・別に購入する割引乗車券等と組み合わせると、EX予約サービスよりもおトクに乗車できる場合があります。 ・1回の予約操作でおとな、こども合わせて1~6名までご予約可能。 「e特急券」をご予約の場合、会員様ご本人でもEX予約専用ICカードでのご乗車はできません。 e特急券の詳細はこちらをご覧ください。

Q. エクスプレス予約の商品には、新幹線乗車駅まで(降車駅から)の在来線の運賃は含まれないのですか。

A.  エクスプレス予約の商品は、「東京都区内」「大阪市内」といった所定の乗車券に適用される「特定都区市内制度」は適用されないため、新幹線乗車駅まで(降車駅から)在来線をご利用の場合は、別途在来線の運賃等が必要です。このため、利用区間によっては、駅窓口等でお買い求めいただく所定のきっぷと比べて「EX予約サービスと在来線の運賃等の合計額」の方が、高額になる場合があります。 駅窓口等で発売している「通常のきっぷ」と「EX予約サービス」のおねだんの比較は「運賃ナビ」でご確認ください。

11件中 1~10件目

キーワードで検索する

※よくあるご質問の中で検索