「予約」の検索結果

100件中 1~10件目

Q. 空席表示が「○」となっている列車を選択しても購入の場面で満席となってしまいました、予約することはできませんか?

A.  空席の状況はつど変わりますので、混雑している列車などは列車選択時に「〇」表記でも購入のタイミングにおいては満席となる場合がございます。その際は、他の列車にて指定席の予約をお願いいたします。

Q. 時刻表に記載されている発車時刻を過ぎてしまった列車を予約することはできますか?

A.  東海道・山陽区間を発駅とする場合においては下記の操作が可能です。 現在の時刻から60分以内の出発時刻を指定して検索した場合と、列車名を指定して検索した場合は、遅れが見込まれる列車を、時刻表に記載のある発車時刻の4分前以降も予約・変更することができます。 この場合、列車選択画面に予測発車時刻が黄色字で表示され、表示されている時刻の5分前まで予約・変更が可能です。 お客様ご自身で無手数料で払戻が可能な場合には、実際に列車が発車するまで予約・変更が可能です。 (※)お客様ご自身で無手数料で払戻が可能な場合や対象区間は、ログイン後の画面上部にお知らせを掲出します。 (※)九州区間を発駅とする場合は当日中に限り予約・変更・払戻操作が可能です。

Q. EX予約専用ICカードを忘れてきてしまい、ICサービスによる乗車やきっぷの受取ができません。どうすればよいか?

A.  EX予約専用ICカードをお持ちでない場合は、「受取コード(※)」を発行して「きっぷ」を受け取りご乗車ください。 受取の際は、「受取コード」の他にEX予約ログイン時のパスワード(4~8桁の英数記号)が必要です。 ※予約完了画面や予約内容の確認メールでは、一切ご乗車ができません。 ※「交通系ICカード」をエクスプレス予約でご登録いただければ、「EX予約専用ICカード」に代えてチケットレス乗車いただけます。詳しくは以下の関連リンクでご確認ください。 (※)「受取コード」は、きっぷ受取に必要な「QRコード」および「16桁の英数字」です。ログイン後のメインメニュー「予約確認/変更/払戻」⇒「きっぷの受取コードを発行」の順に選択して発行してください。  「受取コード」の発行方法など詳細はこちら

Q. エクスプレス予約の商品をグリーン特典で予約した場合、会員本人以外に使用させることはできますか?

A.  グリーン特典で予約したエクスプレス予約の商品については、会員以外の方でもご利用いただけます(EX予約専用ICカードで乗車する場合は会員様ご本人に限ります)。 ※乗車前に予約人数全員分の乗車用ICカードを登録している場合は、きっぷを受け取ることなくICカードで乗車できます。詳しくはこちら ※ 会員様ご本人以外がグリーン特典で予約したきっぷを利用する場合であっても、予約操作やきっぷの受取は会員様ご本人が行ってください。 ※プラスEX会員、一部の法人会員は、グリーンプログラムの適用対象外です。

Q. 【受取】「e特急券」を予約しましたが、乗車券はどこで購入すればよいですか?

A.  「e特急券」と併せてご利用される乗車券は、JR線の乗車駅または新幹線乗換改札口の指定席券売機や窓口で、別途購入してください。 「e特急券」を指定席券売機でお受取りの場合、同じ指定席券売機で乗車券を購入できますので、あらためて駅窓口等にお並びいただく必要はありません。 (指定席券売機だけでなく、受取専用機でも乗車券を購入できます。) ※新幹線乗換口(改札内)の指定席券売機及び窓口では、ご乗車当日分の乗車券のみ発売しております。

Q. エクスプレス予約へ簡単にログインする方法は?(簡単ログインの設定)

A.  普段お使いになる端末に「簡単ログイン」画面をブックマーク登録しておけば、パスワード入力のみでログインできます。 ≪登録方法≫ エクスプレス予約にログイン後、メニュー画面で「簡単ログインの設定」を選択し、画面にしたがって「ブックマーク」「お気に入り」等に登録してください。 ※パスワード管理には十分ご注意ください。 ※「簡単ログイン」画面は、端末ごとの設定となります。複数の端末を使用する場合は、それぞれの端末で登録が必要です。 ※会員様ごとに個別の画面を登録します。1台の端末を複数の会員様で使用する場合は、会員様ごとに登録が必要です。その際は、「ブックマーク」「お気に入り」等に登録する名称を会員様ごとに変更し、どの会員様用の画面か分かるように登録してください。

Q. 予約していた列車に乗り遅れた場合は?

A.  予約していた列車に乗り遅れた場合でも、早特商品を除き、ご予約いただいていた列車と同一日出発・同一区間であれば、後続列車の自由席にご乗車いただけます(早特商品を除く)。 ただし、早特商品は、特別なご利用条件により割引をしており、予約の列車・設備に限り有効です(同一列車内の他の設備には乗車できません。他の列車には自由席も含め乗車できません)。同一列車内の他の設備、他の列車にご乗車になる場合は、改めて所定の特急料金、グリーン料金をお支払いいただくなど、別途、必要なきっぷを購入いただく必要がありますので、ご注意ください。

Q. 「モバイルSuica」で在来線を利用し、エクスプレス予約の「きっぷ」を利用して新幹線に乗車する場合は、どうしたらいいですか?

A.  ・新幹線乗車駅(乗換口)の指定席券売機や窓口(※)等で、予約したきっぷを受け取ってください。 ・新幹線乗換改札機に、受け取った「きっぷ」を投入し、続いて、在来線を利用したモバイルsuica電話機をタッチして入場してください。 (※)「EX」の表示のある指定席券売機等でお受け取りができます。詳しくはこちら

Q. EX予約専用ICカードを磁気不良により再発行手続き中の場合の乗車方法は?

A.  磁気不良の場合、元のEX予約専用ICカードで自動改札を通過することはできません。 このため、エクスプレス予約で「交通系ICカード」を登録いただければ、EX-ICカードに代えてチケットレス乗車が可能です。 ※「交通系ICカード」を指定していない場合は、あらかじめエクスプレス予約の商品を「きっぷ」として受取のうえ、ご乗車をお願いします。

Q. 領収書がほしいのですが。

A.  エクスプレス予約で東海道・山陽・九州新幹線をご利用いただいたことを示すものとして、以下のものをご用意しています。各帳票を経費精算等にご利用いただけるかどうかは、事前に会員様ご自身でご確認ください。 ■EXご利用票(座席のご案内) EX予約専用ICカードまたはEX予約で登録した交通系ICカードででご乗車の場合、 新幹線乗車時に改札機から出力されます。 ■ご利用票 きっぷのお受取時に「ご利用票」をきっぷと一緒にお渡しします。 ■領収書表示サービス 【パソコン・スマートフォン(ウェブブラウザ)】 パソコン・スマートフォンからエクスプレス予約にログイン後、メニュー画面「ご利用履歴・領収書の発行」で領収書を画面に表示することができます。 【EXアプリ】 EXアプリからエクスプレス予約にログイン後、アカウントの「購入履歴・領収書」から表示対象の履歴をご選択のうえ、「領収書を発行する」で領収書を画面に表示することができます。 <「領収書表示サービス」に関するご注意> ・予約完了日当日は表示できません。  表示期間は予約完了日の翌日から最大15ヵ月後(23:30)までです。   例:予約完了日が6月1日の場合→6月2日5:30~翌年の9月1日23:30の間で表示可能 ・照会期間は、乗車日ではなく、予約を操作された日付を含めてご指定ください。 ・一部の法人会員では領収書を発行できません。(ご利用票の発行となります) なお、上記以外のものをご入用の場合等は、JR東海・JR西日本・JR九州の駅窓口や東海道・山陽・九州新幹線(東京~鹿児島中央)の車内でお申し出ください。駅窓口及び車内での領収書発行には、ICカード等と改札機から出力される「EXご利用票」またはきっぷお受取時の「ご利用票」が必要です。 ※「エクスプレス予約」とは別に、JR東海、JR西日本またはJR九州の駅窓口で購入された乗車券類の領収書につきましては、購入されたJR東海、JR西日本またはJR九州の駅窓口にお申し出ください。

100件中 1~10件目

キーワードで検索する

※よくあるご質問の中で検索