「予約」の検索結果

100件中 1~10件目

Q. 【事前申込】事前申込のほうが、発売開始日当日の10時に予約するより取りやすいですか?

A.  事前申込みサービスは発売開始日当日の10時より順次発売手続きを行うサービスのため、予約の成立をお約束するものではありません。 一方で、発売開始日の午前10時過ぎに予約される場合、アクセスが集中してログインできずにお待たせすることもございます。 予約の取りやすさはお申込みいただく時期、事前申込の件数、他のお客様の操作状況などにもよるため、一概にどちらが取りやすいとは申し上げられません。

Q. エクスプレス予約の商品のきっぷを、受取後に紛失した場合は、どうすればいいですか?

A.  エクスプレス予約の商品をきっぷとして受取後に紛失された場合の取扱いは、乗車前(東海道・山陽新幹線改札入場前)と乗車中(東海道・山陽新幹線改札入場後)では、取扱いが異なります。 ○乗車前(東海道・山陽新幹線改札入場前)の取扱い ・エクスプレス予約の商品のきっぷを紛失されたことを係員にご申告いただいたうえ、紛失されたきっぷと同じ利用条件(同じ区間・列車・設備等)の割引のないきっぷをもう一度お買い求めください。 ※その際、「紛失再」または「紛失」の表示をいたします。 ・お降りの駅で、改札口の係員から再購入されたきっぷに証明(再収受証明)を受けていただき、そのきっぷは必ずお持ち帰りください。 ・「再収受証明」を受けた日の翌日から起算して1年以内に、紛失されたエクスプレス予約の商品のきっぷが発見された場合、そのきっぷと再購入されたきっぷの両方を駅にお持ちください。エクスプレス予約の商品のきっぷについて、所定の手数料を差し引き、払戻いたします。 ※特急券のみの効力である「e特急券」につきましては、再購入されたきっぷについて、所定の手数料を差し引き、払いもどしいたします。 ※エクスプレス予約の商品のきっぷと、再購入されたきっぷのいずれかがない場合、払戻できませんので、ご注意ください。 ○乗車中(東海道・山陽新幹線改札入場後)の取扱い ・上記の取扱いとなります。 ・この他、指定席(グリーン車を含む)をご予約の場合、特別なお取扱いをすることがあります。詳しくは、乗車された当日に、降車駅の新幹線係員におたずねください。

Q. 【九州新幹線】エクスプレス予約で、九州新幹線(「みずほ」・「さくら」号)を予約できますか?

A.  ●エクスプレス予約では、山陽新幹線区間(新大阪~博多)の「みずほ」・「さくら」号をご予約いただく事はできますが、九州新幹線区間(博多~鹿児島中央)の「みずほ」・「さくら」号はご予約いただけません。 ●「みずほ」・「さくら」号をご利用の場合は、以下の点にご注意ください。 ・「みずほ」・「さくら」号をご利用の場合、グリーンポイントは貯まりますが、貯まったポイント(グリーン特典)を利用して「みずほ」・「さくら」号のグリーン席をご予約いただくことはできません。 ・全区間または一部の区間に「みずほ」・「さくら」号を含む行程では、早特商品をご利用いただけません。

Q. エクスプレス予約の商品の予約がある時に、「EX予約専用ICカード」を紛失した場合は、どうすればいいですか?【乗車前の取扱い】

A.  「EX予約専用ICカード」を紛失された場合の取扱いは、乗車前(東海道・山陽新幹線改札入場前)と乗車中(東海道・山陽新幹線改札入場後)では、取扱いが異なります。 ○乗車前(東海道・山陽新幹線改札入場前)の取扱い ・EX予約専用ICカードを紛失された場合は、「受取コード(※)」を発行して「きっぷ」を受け取りご乗車ください。 (※)受取コードの発行方法など詳細はこちら ・EX予約専用ICカードを他人に利用されないためには、EX予約専用ICカードの利用停止が必要です(利用停止はエクスプレスICカード紛失盗難デスクにて承ります。ただし、一度停止を行うと解除できません)。 ・EX予約専用ICカードの再発行については、エクスプレスICカード紛失盗難デスクに会員様ご本人がご連絡してください。 ※一部法人の会員様の場合、手続きが異なりますので、企業の出張・経理ご担当者様にお問い合わせください。 ※再発行手数料として、1,100円(税込)がかかります。 ○乗車前(東海道・山陽新幹線改札入場前)の取扱い 以下の関連リンクからご確認ください。

Q. EXアプリの特徴およびウェブ版の予約サイトとの違いはどのようなところにありますか?

A.  EXアプリの特徴は以下の通りです。 ①シンプルな画面と快適な操作感 ・ご利用頻度の高い機能(新規予約、予約確認、変更等)をスムーズにお使いただけます。 ②スピーディなログイン ・指紋認証や顔認証を利用して、スピーディにログインできます。  (顔認証はiOS版の対応機種のみご利用可能) ③英語表示 ・スマートフォン端末の言語設定が日本語以外の場合、英語で表示します。 EXアプリは主な機能(新規予約、予約照会、変更、払戻等)がご利用いただけるものとなっています。 アプリにない機能については、引き続きウェブ版の予約サイトをご利用ください。 アプリの機能詳細やダウンロードはこちら

Q. 【新幹線の遅延】≪早特商品やグリーン特典の商品をご予約の場合/予約変更≫東海道・山陽新幹線に遅延が発生しており、エクスプレス予約で予約した列車よりも前の列車に変更したい。どうすればよいですか?

A.  乗車日当日にお客様ご自身で変更操作をされますと、早特商品の場合、通常の「EX予約サービス」の商品等への変更となりその差額分を、グリーン特典の商品の場合、「ひかり」号から「のぞみ」号など必要ポイント数が高くなる列車への変更の場合はグリーンプログラムのポイント差分を、お客様にご負担していただくことになります。 このため、通常は列車の変更は承っておりませんが、大幅な遅延が発生している時に限り、駅窓口にて、指定席に空席があれば他の列車をご案内する場合があります。 詳しくは、東海道・山陽新幹線(JR東海・JR西日本)の駅窓口の係員にお問い合わせください。 ※列車遅延時、必ず後続の新幹線指定席へのご案内の対応をお約束するものではありません。時間に余裕をもって、駅にお越しいただきますようお願いいたします。 (※「EXアプリ」をご利用のお客様は下記の添付ファイルをご覧ください。)

Q. 領収書がほしいのですが。

A.  エクスプレス予約で東海道・山陽新幹線をご利用いただいたことを示すものとして、以下のものをご用意しています。各帳票を経費精算等にご利用いただけるかどうかは、事前に会員様ご自身でご確認ください。 ■EXご利用票(座席のご案内) EX予約専用ICカードでご乗車の場合、新幹線乗車時に改札機から出力されます。 ■ご利用票兼領収書 きっぷのお受取時に「ご利用票兼領収書」をきっぷと一緒にお渡しします。 ■領収書表示サービス 【パソコン・スマートフォン(ウェブブラウザ)】 パソコン・スマートフォンからエクスプレス予約にログイン後、メニュー画面「ご利用履歴・領収書の発行」で領収書を画面に表示することができます。 【EXアプリ】 EXアプリからエクスプレス予約にログイン後、アカウントの「購入履歴・領収書」から表示対象の履歴をご選択のうえ、「領収書を発行する」で領収書を画面に表示することができます。 <「領収書表示サービス」に関するご注意> ・予約完了日当日は表示できません。  表示期間は予約完了日の翌日から3ヵ月後(23:30)までです。   例:予約完了日が6月1日の場合→6月2日5:30~9月1日23:30の間で表示可能 ・照会期間は、乗車日ではなく、予約を操作された日付を含めてご指定ください。 ・一部の法人会員では領収書を発行できません。(ご利用票の発行となります) ・指定席の予約を利用しなかった場合の手数料(特定額)や、2時間以上の列車遅延等による特定額の払戻しについては、「領収書表示サービス(一部の法人会員は「ご利用票表示サービス」)をご利用いただけませんので、ご了承ください。 ・テキストページからはご利用になれません。 なお、上記以外のものをご入用の場合等は、JR東海・JR西日本の駅窓口や東海道・山陽新幹線(東京~博多)の車内でお申し出ください。駅窓口及び車内での領収書発行には、EX予約専用ICカードと「EXご利用票」または「ご利用票兼領収書」が必要です。 ※「エクスプレス予約」とは別に、JR東海またはJR西日本の駅窓口で購入された乗車券類の領収書につきましては、購入されたJR東海またはJR西日本の駅窓口にお申し出ください。

Q. 【変更】EX予約サービスとe特急券等のきっぷは、相互に変更できますか?

A.  改札入場前・きっぷ受取前・予約した列車の発車時刻前までは、EX予約サービス等とe特急券は、満席等の場合を除き、相互に変更することができます。この場合、手数料はいただきません。 なお、エクスプレス予約では予約変更の際に座席を新たに予約する仕組みとなっているため、ご希望の列車に残席がない場合、きっぷの種類変更を含め変更を承ることはできません。

Q. モバイルSuica電話機で在来線を利用し、エクスプレス予約の「きっぷ」を利用して新幹線に乗車する場合は、どうしたらいいですか?

A.  ・新幹線乗車駅(乗換口)の指定席券売機や窓口(※)等で、予約したきっぷを受け取ってください。 ・新幹線乗換改札機に、受け取った「きっぷ」を投入し、続いて、在来線を利用したモバイルsuica電話機をタッチして入場してください。 (※)「EX」の表示のある指定席券売機等でお受け取りができます。詳しくはこちら

Q. 【変更】予約している早特商品の変更はいつまでできますか?

A.  ・予約変更時で3日以上先(「EX早特21」の場合は21日先)となる乗車日の列車に変更する場合、早特商品の設定条件を満たし、かつ座席があれば同じ早特商品として変更が可能です。変更時点で購入可能は、その他の商品への変更も可能です(差額は必要です)。 また、予約変更時点から2日以内(「EX早特21」の場合は20日以内)となる乗車日の列車に変更する場合、「EX予約サービス」など別の商品への変更となります(差額は必要です)。 <例> 乗車日9/30の「EX早特」の予約を変更する場合 ① 同日(9/30)の他の列車へ変更する場合 ・9/27(23:30)までは、変更後の列車・設備にの「EX早特」の設定があり、かつ「EX早特」の席数がある限りは、手数料無料で「EX早特」への変更が可能です。 ・9/28~9/30は、元の予約の列車発車時刻前までは、手数料無料で予約変更が可能ですが、「EX予約サービス」など別の商品への変更となります(「EX早特」との差額が必要です)。 ② 乗車日10/1の列車へ変更する場合 ・変更後の列車(10/1)の乗車日3日前である9/28(23:30)までは、変更後の列車・設備に「EX早特」の設定があり、かつ「EX早特」の席数がある限りは、手数料無料で「EX早特」への変更が可能です。 ・変更後の列車(10/1)の乗車日2日前以降となる9/29~9/30は、元の予約の列車発車時刻前までは、手数料無料で予約変更が可能ですが、「EX予約サービス」など別の商品への変更となります(「EX早特」との差額が必要です)。

100件中 1~10件目

キーワードで検索する

※よくあるご質問の中で検索