「予約」の検索結果

100件中 1~10件目

Q. 磁気不良等の不具合により、EX予約専用ICカードを再発行したいのですが。

A.  磁気不良等の不具合により、EX予約専用ICカードの再発行をご希望の場合はICカードデスクまでお問い合わせください。 ・エクスプレスICカードデスク  0120-1485-80 (営業時間 9:00~17:00 12/30~1/3休) 受付終了後、2~3週間程度で再発行いたします。手数料はいただきません。 ※不正利用を原因とする場合や故意にEX予約専用ICカードを破損した場合には再発行手数料1,080円(税込)を申し受ける場合があります。 交換対象のEX予約専用ICカードは、再発行カードに同封の専用封筒にてご返却いただきますので、大切に保管してください。 ※一部法人の会員様の場合、手続きが異なりますので、企業の出張・経理ご担当者様にお問い合わせください。 新しいEX予約専用ICカードが到着するまでの間、ご予約いただいたきっぷ等は決済用のクレジットカードにより、JR東海・JR西日本の主な駅の窓口、指定席券売機にてお受取のうえ、ご利用ください。

Q. ポイントを使った予約は、いつまでできますか?(ポイント有効期限後も、グリーン特典の変更はできますか?)

A.  ※プラスEX会員、一部の法人会員は、グリーンプログラムの適用対象外です。 ・ポイントの有効期限の6月末日(23:30)まで予約ができます。有効期限までに予約した「グリーン特典」は、他の予約同様、初回購入日から3ヵ月以内であれば、ポイントの有効期限経過後も、乗車日の変更ができます。従って、有効期限までに予約をすると、7月以降の乗車分の予約への変更も可能となります。 ※ただし、グリーン特典で予約した商品をきっぷとして受取後に払戻する場合、ポイントは返却されません。  例)6月末期限のグリーン特典の予約の変更     6月30日に1,000ポイントを使って7月15日乗車分の予約、購入       ↓       7月14日に7月15日乗車の予約を、ポイントを利用したまま8月10日乗車分に      予約を変更(⇒ 9月29日の列車までは何度でも変更可能) ・予約の変更・払戻によりポイントを利用しなくなった場合は、操作時点で有効期限を経過しているポイントは無効となります。有効期限を経過しているポイントが無効となる例は以下の通りです。  例:グリーン特典から通常の(グリーン特典を利用しない)エクスプレス予約の商品に変更した場合  例:のぞみのグリーン特典(1,000pt)から、ひかりのグリーン特典(800pt)等に変更した場合  例:払戻した場合(予約人数のうち一部を払戻する場合を含む)

Q. 【変更】区間や設備、座席位置の変更はできますか?

A.  EX予約専用ICカードでの改札入場前またはきっぷの受取前、かつ変更前の列車の出発時刻前なら、スマートフォン・パソコン・携帯電話から何度でも変更できます。

Q. 列車が遅れているので、旅行を中止したいが予約の列車がすでに発車してしまっている。どうすればいいですか?

A.  エクスプレス予約へのログイン後、メニュー画面上部に「ご旅行を中止される場合のお取扱い」が掲出されている間は、列車発車時刻後の予約についても無手数料で予約の払戻が可能です。会員様操作により、エクスプレス予約にログインのうえ、「予約確認/変更/払戻」画面から払戻操作をお願いいたします。 なお、きっぷ受取済の場合は、乗車日から1年以内に、JR東海またはJR西日本の主な駅窓口にて、払戻手続きを行ってください。

Q. 自由席の予約はできますか?

A.  予約メニューから、一旦、いずれかの列車を選択して、商品選択画面で自由席の商品を選択してください。 ※乗車日当日の列車であれば、どの列車の自由席でも乗車できます。 操作方法はエクスプレス予約ホームページ「予約・乗車ガイド」の「新幹線を予約する」から各利用端末の予約方法をご覧ください。

Q. 熱海駅など、新幹線直接口のない駅から入場し、エクスプレス予約を利用して新幹線に乗車するにはどうしたらいいですか?

A.  在来線の改札口からのみ新幹線改札口にお越しいただける(新幹線直接口のない)熱海駅等から新幹線に乗車する場合は、以下の方法でご利用ください。 ※新幹線改札口から在来線コンコースを通過して、在来線の改札口から出場する場合も同じです。 【EX予約専用ICカードで乗車の場合】 ・交通系ICカードをお持ちの場合 在来線の改札口から「交通系ICカード」で入場し、新幹線の改札口では、「交通系ICカード」と「EX予約専用ICカード」を2枚重ねてタッチしてください。 ※「交通系ICカード」の入金(チャージ)額から運賃を引き去りません。 ※「交通系ICカード」のエリア外となる厚狭駅でも同様に、「交通系ICカード」を利用して在来線コンコース内を通過できます。 ・交通系ICカードをお持ちでない場合 熱海・西明石・姫路・相生・福山・三原の各駅では、係員のいる改札口でお申し出いただければ、在来線コンコースをお通りいただけます。詳しくは、係員におたずねください。 ※三島・掛川・名古屋・岡山・新倉敷・広島・徳山・新山口・厚狭の各駅で、在来線の改札口から入場または出場を希望される場合も、係員のいる改札口でお申し出ください。 【きっぷを受け取って乗車の場合】 ※2名以上やこどもを含む場合、または会員様以外が1名で利用する場合 ・交通系ICカードをお持ちの場合 ①「交通系ICカード」を在来線改札機にタッチして入場してください。 ※「きっぷ」をご利用される人数分の「交通系ICカード」が必要です。 ②新幹線乗換口の券売機または窓口で、「きっぷ」をお受取りください。 ③新幹線乗換改札機に、②で受け取った「きっぷ」を投入し、①で利用した「交通系ICカード」をタッチして入場してください。 ※「交通系ICカード」の入金(チャージ)額から運賃を引き去りません。 ・交通系ICカードをお持ちでない場合 熱海・西明石・姫路・相生・福山・三原の各駅では、係員のいる改札口でお申し出いただければ、在来線コンコースをお通りいただけます。詳しくは、係員におたずねください。 ※三島・掛川・名古屋・岡山・新倉敷・広島・徳山・新山口・厚狭の各駅で、在来線の改札口から入場または出場を希望される場合も、係員のいる改札口でお申し出ください。 【e特急券によるご乗車方法】 ①e特急券と一緒に使用する「乗車券」を在来線改札機に投入して入場してください。 ②新幹線乗換口の券売機または窓口で「e特急券」をお受取りください。 ③新幹線乗換改札機に、②で受け取った「e特急券」と①の「乗車券」を重ねて投入し入場してください。

Q. モバイルSuica電話機の機種変更をした場合の手続きは?

A.  携帯電話を機種変更された際は、はじめにモバイルSuica電話機の機種変更手続きを行ってください。 詳しくは、下記のJR東日本のモバイルSuicaに関するご案内をご確認ください。 ① フィーチャーフォン・Android端末やApple PayのSuicaからApple PayのSuicaへの機種変更 詳しくはこちら ② フィーチャーフォン・Android端末(モバイルSuica)からフィーチャーフォン・Android端末へ 詳しくはこちら Apple PayのSuicaからフィーチャーフォン・Android端末に機種変更(※)をされると、ビュー・エクスプレス特約は退会となります。 (※)詳しくはこちら 【ご注意】 ・乗車日当日に登録・機種変更操作を行った場合、当日の予約についてモバイルSuica電話機では乗車できませんので、きっぷを受け取って乗車してください。乗車の際は、「エクスプレス予約の決済用クレジットカード」または「エクスプレス予約会員証」をお持ちください(お持ちでない場合、予約した列車にご乗車いただけない場合があります)。

Q. エクスプレス予約の決済用クレジットカードやEX予約専用ICカード、利用登録したモバイルSuica端末を忘れてきてしまい、ICサービスによる乗車やきっぷの受取ができません。どうすればよいか?

A.  EX予約専用ICカード、エクスプレス予約の決済用クレジットカード、エクスプレス予約会員証、事前に利用登録されたモバイルSuica端末のいずれかがない場合、ご乗車できません。 発車時刻前までに、予約の払戻か乗車日の変更を行ってください。 なお、ICサービスによる乗車の場合、上記いずれかのカード媒体をお持ちであれば、予約を受け取って乗車することが可能です。 モバイルSuica端末のみをお持ちの場合には、新幹線改札口の係員にご相談ください。 ※予約完了画面や予約内容の確認メールでは、一切ご乗車ができません。

Q. ビューカードを紛失した場合など、新しいビューカードの到着後に改めて会員登録を行うこととなった場合、モバイルSuica電話機の登録も改めて必要ですか?(ビュー・エクスプレス会員様の場合)

A.  ・あらかじめモバイルSuica電話機で決済用クレジットカード情報の変更を行い、その上で、続けて「ビュー・エクスプレス特約」申込を行ってください。 ※ビュー特約申込完了画面には「JR東海からエクスプレス会員証が郵送されますので、受取後、アプリメニューの「エクスプレス予約」からJR東海エクスプレス予約サイトへ接続し、利用登録を行ってください。」と表示されますが、ビューカードを紛失された場合など、再度ビュー特約をお申し込みされる場合は、会員証は発行されません。 (注)変更登録は、新カード発行後、紛失盗難の受付から6ヵ月以内に行ってください。 6ヵ月が経過すると、「ビュー・エクスプレス特約」は解除となり、再度「エクスプレス予約」をご利用される場合は、改めて「ビュー・エクスプレス特約」にお申込いただくこととなりますので、ご注意ください(改めて年会費が必要です。グリーンプログラムのポイントなどは一切引き継がれません)。 詳しくは、「モバイルSuicaコールセンター」にお尋ねください。 ・この変更の翌日10時以降にエクスプレス予約の情報が更新されます。 ・「モバイルSuicaアプリ」のメニューまたは「Suicaアプリケーション」のチケット購入・Suica管理画面から「エクスプレス予約(JR東海)」を選択してエクスプレス予約にアクセスし、「モバイルSuicaから初めてエクスプレス予約にアクセスされた方はこちら」をクリックして、改めて「会員登録」を行ってください。 ・会員登録後は、予約内容やグリーンプログラムのポイントは元の内容が引き継がれます。 ・エクスプレス予約会員証も同時に紛失された場合は、再発行手続き(再発行手数料1,000円・税抜)が必要です。モバイルSuicaに関するお問い合わせにご連絡ください。

Q. ログインの際のパスワードを忘れたときは?

A.  パスワードをお忘れの場合は、再登録が可能です。 詳しくはこちらをご覧ください。 ※なお、EX-ICカード表面・左下に「XX E-YOYAKU」の印字があるE予約専用会員様のうち、一部の会員様はクレジットカード自体の発行がございません。 再登録の際は、EX-ICカード発送付台紙およびスタートガイドにて、クレジットカード番号・有効期限をご確認の上、ご利用ください。なお、生年月日の入力も必要です。 台紙がない場合や、生年月日が不明な場合には、お勤め先の出張・経理担当者様までご相談ください。

100件中 1~10件目

キーワードで検索する

※よくあるご質問の中で検索