「料金」の検索結果

7件中 1~7件目

Q. 新幹線乗車後に、降車予定駅より先の駅まで乗り越すことはできますか?

A.  【EX予約サービス・早特商品】 新幹線車内でエクスプレス予約による変更はできません。乗り越しをされる場合は、新幹線車内で別途乗り越し区間に対する所定の運賃・料金(割引は適用されません。)をお支払いいただきます。 (EX予約専用ICカードで入場された場合は、東海道・山陽・九州新幹線の降車駅で、EX予約専用ICカードに出場処理を行います。係員のいる改札口をお通りください。) 【e特急券】 新幹線車内でエクスプレス予約による変更はできません。乗り越しをされる場合は、新幹線車内で、別途乗り越し区間に対する料金をお支払いただくか、新たに所定の特急券(割引は適用されません)をお買い求めいただきます。通常の特急券をお買い求めいただいた場合、お持ちのe特急券は駅で手数料なしで払いもどしいたします。JR東海・JR西日本またはJR九州の駅係員にお申し出ください。

Q. 新幹線乗車後に、予約した区間の途中の駅で出場することはできますか?

A.  エクスプレス予約では、予約した区間の途中の駅で、出場することはできません。 やむを得ず途中の駅で出場される場合、エクスプレス予約の商品の下車駅から先の区間については、ご利用いただけませんのでご注意ください。 途中下車される場合、ご利用されない区間は放棄いただくこととなります。返金いたしかねますのでご注意ください。 行程の途中で、改札口から出場される場合は、出場される駅で区切ってお買い求めください。 なお、通常の新幹線の特急券と同様に、新幹線の改札口を出なければ、2つ以上の新幹線を乗り継いでも、特急料金は全区間を通しで計算します。 (例)東京~掛川間をご利用の場合 ① 東京~(ひかり号)~静岡 [途中出場] 静岡~(こだま号)~掛川 改札を出場される場合は、「東京~静岡」および「静岡~掛川」のそれぞれの区間を予約し、ご乗車ください。 ② 東京~(ひかり号)~静岡 [乗り継ぎ] 静岡~(こだま号)~掛川 改札を出ないで乗り継ぐ場合は、「東京~掛川」の通しの区間を予約し、ご乗車ください。

Q. 【乗越】「のぞみ」から「こだま」に乗り継ぐ予定だったが、急遽予定が変わり、「のぞみ」のまま乗り越しすることになりました。乗越精算はどうなりますか?

A.  もとの予約と異なる列車種別で乗り越しした場合の精算方法は乗越区間の利用設備により異なります。  ・乗越区間の設備が自由席の場合   乗越区間に対する、無割引の運賃・料金をいただきます。  (e特急券の場合はこちら)  ・乗越区間の設備が元の予約と変わらない(指定席もしくはグリーン車)の場合   乗車区間に対する、無割引の運賃・料金をいただきますが、乗越区間においてのぞみ料金が必要な場合は以下、例のとおり精算いたします。  例)東京から名古屋までは「のぞみ」、乗換えて米原までは「こだま」で予約をしていたが急遽予定が変わって「のぞみ」に乗車したまま京都まで乗り越し   ⇒乗越の京都に最も近い「のぞみ」停車駅である名古屋から特急料金をいただきます。但し、乗車券については米原から精算いたします。(※)  (※)実際に乗車した列車の停車駅によらず乗車区間内で直近の「のぞみ」・「みずほ」の停車駅から精算します。また、乗越区間となるすべてが九州新幹線内の場合は除きます。

Q. 予約していた列車に乗り遅れた場合は?

A.  予約していた列車に乗り遅れた場合でも、早特商品を除き、ご予約いただいていた列車と同一日出発・同一区間であれば、後続列車の自由席にご乗車いただけます(早特商品を除く)。 ただし、早特商品は、特別なご利用条件により割引をしており、予約の列車・設備に限り有効です(同一列車内の他の設備には乗車できません。他の列車には自由席も含め乗車できません)。同一列車内の他の設備、他の列車にご乗車になる場合は、改めて所定の特急料金、グリーン料金をお支払いいただくなど、別途、必要なきっぷを購入いただく必要がありますので、ご注意ください。 ※改札入場前・きっぷ受取前・予約した列車の出発時刻前で、当初の購入日から3ヵ月以内の乗車日の間であれば、早特商品以外の商品へ変更可能です(差額は必要です)。予定が変更となった場合は、あらかじめ予約を変更されることをおすすめします。

Q. 【乗越】予約した区間を超えて乗車したいが可能か?

A.  予約した商品により取扱いが異なります。 【乗車券と特急券の一体型商品】  乗越区間に対する、無割引の運賃・料金をいただきます。  例)東京から京都まで予約をしており、新大阪まで乗越ししたい。   ⇒京都から新大阪間の運賃と料金を車内もしくは着駅にて精算いただきます。 【e特急券】  ・元の予約区間の設備と乗越区間の設備が同一の場合   乗車区間に対する無割引の特急料金と元の予約の金額の差額をいただきます。  例)東京から京都まで指定席で予約をしており、新大阪まで指定席のまま乗越ししたい。   ⇒東京から新大阪の無割引の特急料金と東京⇒京都のe特急券の差額をいただきます。  ・元の予約区間の設備と乗越区間の設備が異なる場合   乗越区間に対する無割引の特急料金をいただきます。  例)東京から京都まで指定席で予約をしており、新大阪までは自由席で乗越ししたい。   ⇒京都から新大阪の無割引の特急料金をいただきます。  ※乗車券については通常のきっぷと同様に取扱います。  

Q. 予約していた列車よりも早い列車に乗ることはできますか?

A.  改札入場前・きっぷ受取前・予約した列車の出発時刻前であれば何度でも、手数料なしで列車を変更していただけますので、会員様ご自身で早い時間の列車へ予約を変更してください。 なお、会員様ご自身で予約を変更しない場合には、乗車日当日の自由席に限り、予約した列車より早い時間の列車にご乗車いただけます(早特商品を除く)。 ※早特商品は、特別なご利用条件により割引をしており、予約の列車・設備に限り有効です(同一列車内の他の設備には乗車できません。他の列車には自由席も含め乗車できません)。同一列車内の他の設備、他の列車にご乗車になる場合は、改めて所定の特急料金、グリーン料金をお支払いいただくなど、別途、必要なきっぷを購入いただく必要がありますので、ご注意ください。

Q. こどもの予約はできますか?

A.  こどもの予約も可能です。 ※一部の早特商品は「こども」用の設定がありません。 指定席を予約される際は、条件設定画面で利用人数を「こども○名」の箇所にご入力ください。尚、6歳未満のお子様でも指定席をご利用される場合は、こどもの運賃・料金が必要です。 おとな  12歳以上(12歳でも小学生は「こども」です) こども  6歳~12歳未満(6歳でも小学校入学前は「幼児」です) 幼児   1歳~6歳未満 乳児   1歳未満 ※往復割引商品の往路を12歳(小学生として利用)、復路を4月1日以降に本来おとなとして利用する場合は、往復ともに「こども」のおねだんが適用されます。 ・「乳児」、「幼児」は無料ですが、次の場合は「こども」用の商品を購入いただく必要があります。 ①「おとな」または「こども」1人に同伴される「幼児」の人数が2人を超える場合 ②「乳児」、「幼児」が1人で指定席を利用する場合 ③「幼児」が単独で旅行する場合

キーワードで検索する

※よくあるご質問の中で検索